インタビュー記事に挑戦!

ホームページ管理

長岡京スイーツ&ブレッドのホームページを担当しています。
唯一webに明るい人間なので割と自由ににやらせてもらっています。
ちょこっと商品を紹介して、お店の営業案内があって、後はイベント告知だけ。
みたいなよくあるHPにはしたくないので、インタビューすることにしました!

 

『長岡京スイーツ&ブレッド(NSB)』のホームページを作りました。

以前たけのこマカロンのホームページも作ったのだけれど、「コンテンツマーケティング」だとか「CRM」だとかいう言葉もしらなかったので、とりあえず形にした感じだった。もちろんデザインには自信がないし、何かをまねて作ったと思うのだけど結局素人感満載で、出来が悪いと更新もおっくうになり放置気味。

でも、コンテンツに目覚めた今、相変わらずデザインはさっぱりだけど、中身で勝負する自信は結構あったりする。私の目には広大なブルーオーシャン開けているのです。(実は長岡京は大草原が広がっていたりする。わかる人にはわかるハナシ)

楽しすぎて、うちわ感が出てしまいそうなのが怖い。お知り合いの地元新聞の記者さんとか先輩とか、市の広報サイト作ってる人とか、ダメ出し待ってます。

インタビュー記事執筆中

インタビューに挑戦

参加9店舗中5店舗回る。ほぼ丸1日。話を聞きだすとやっぱり一人1時間くらいかかる。でも、話が弾んでお菓子の事だけでなく皆さんの半生、がっつり聞き出した。

先ほどの何だかわからない妙な自信、これだわ。「この人のこともっと知ってもらいたい」インタビューを通してそう思うようになる。単純に、かけた時間と汗が自信につながってただけなんだろう。

商工会の担当者と二人組で。スマホをボイスレコーダーにして、最近買った一眼レフカメラを駆使して形から入ってきました。「この人たちの面白さ」みんなに伝わるといいのだけれど……

このコンテンツには元ネタが

インタビューしたいいじゃんていうの、実は元ネタが。「コンテンツマーケティング」とか「テキスト」って魅力的と思うきっかけになった京都のWebマーケティング会社「ウェブライダー」さんの『沈黙のWebライティング』というコンテンツからのヒント。というかパクリ。Webで2番煎じは通用しないって言うけど、面白そうでやってみたかった。本業でもないのにこんなに時間かけてどないすんねん!的な所もね。記事もだいぶとできてきたので来週あたりからぼちぼちアップしていきますんでお楽しみに!

『長岡京スイーツ&ブレッド』のホームページ