週刊!?プチ・ラパン通信【第10号】

京都長岡京のケーキ店発行の「プチ・ラパン通信」本文

思いやりを大切に。。。

 こんにちは。いつもありがとうございます。今回は、“微妙な変化”について。前号を読んで下さった方は?💡!そう!!「デリス・ココ・パッション」です。ご紹介します。

 簡単に言うと、生地で2種類のババロアをサンドしているのですが今回はそのババロアがココナツとパッションフルーツになりました。上面の生地にはアーモンド、ピスタチオと、ココナツをふりかけて焼いています。生地がふわっと、ババロアが冷やプルッ、ナッツの歯ざわり…と価格のわりにお値うちですよ。ちなみに「デリス=おいしいもの」って意味ですって。なるほど、おいしいわけです。季節でババロアを変えているので、さて次は何がくるのでしょう?微妙な変化ですが、全く違ったものに仕上がってます☀お楽しみに!!

🌷ところで、当店及びロングヒルへのお客様にお願い!!⇒最近、スロープが完成し、便利になったハズが、スロープ付近への駐輪など多く困っています。使いたい人は弱者で、自転車をのけたりしにくい方ですので、少し思いやりを持って、ご協力下さい。

 少しの間なら他人に迷惑かけていいって事、ないですものね。地下へ入れるのが大変な方は、せめて反対側へとめて頂けるとありがたいです。

 生意気言ってスミマセン。でも、せめて当店ご利用のお客様だけでもご理解いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 では 次には楽しい事を書きたいです。

週刊⁉プチ・ラパン通信第10号
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする