週刊!?プチ・ラパン通信【第26号】

貴重な戦力。

京都長岡京のケーキ店発行の「プチ・ラパン通信」本文

 こんにちは。先日のガラシャまつりの日、このロングヒルでは、オープンカフェを開催したのですが、お越しいただけました?いかがでしたでしょうか。あいにく雨も降って寒い中、ガラシャまつり見物のお客様にもお立ち寄りいただきありがとうございました。

 その、オープンカフェにて、バルーンアートをやって、プレゼントをしていた子供達、うちの子達なんですが、当初、土・日にお店へ来るのですが、ひまつぶし&サービスになるかなと、「お客様のお子様にプレゼントしてあげて。」ってやらせたのがきっかけで、やり始めたのですが、土・日ってわりと人通りが少なく、「つまらない」ってやめてしまってたのです。で、このオープンカフェが催されるにあたり、「やってよ!」と言ったら嫌がるか?と思いきや、「わかった~。」と。楽しんでプレゼントしていたようです。

 私も子供達の練習してるの見てたら、「やってみ。」と言われ、やってはみたけど、風船がこすれてブリブリ言うと、割れそうでハラハラして、ゆーっくりゆーっくり作るので、子供に「母さんビビりすぎ。」って大笑いされましたよ。…💧子供は全く平気ですね。割れても何でも、キュキュッとひねってできあがり。あっという間に上達しました。また機会あるごとにバルーン隊を出動させますのでその際にはよろしくおねがいします。

 休日、お店のまわりで子供が遊んでもしご迷惑おかけしていたら申し訳ありません。大人しくするよう言いきかせてはあるのですが、つい楽しくなるのか、つまらないのか。ほんとにもう💨

 でも自分達のお店プチ・ラパンが大好きでお手伝いも頑張ります。皆様にもプチ・ラパンが愛されますように私達も頑張ります。では。いつもありがとうございます。

週間⁉︎プチ・ラパン通信第26号

プチ・ラパン通信
手書き原稿

プチ・ラパン通信第26号
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする