プチ・ラパンのシェフはフランス好き

週刊!?プチ・ラパン通信【第12号】


発行当時の回想

最近は少しだけまぁるくなりました。

でもあまり話さない人は怖いみたい。結構知識欲がある方なので、すぐに『何で?』『どうして?』とすごい勢いで質問してるだけ・・・・・・のつもりなんです、本人は。

 

 

週刊!?プチ・ラパン通信【第12号】

 こんにちは。いつもありがとうございます。暑くなってまいりましたがおかわりありませんでしょうか?

 今回は「ウチのシェフ」について。べつに知りたくナイ?まぁ、まぁ…。ウチのシェフ=うちの父ちゃん、なのですが実にスジの通らん事のキライな人で、しかも行動派。例えば、「あの自転車、歩道のまん中にとめてて他の人困るかも」なんてポロッと言えばすっとんで行ってどけるし持ち主に会えたら一言、物申して来る…。あらゆる事でそんなのです。でも、それで一言かわした人はもう友達!!お店でも(仲良しそうだけど知り合いやったかなー?)と思ったら、「あー、こないだ1回来てくれはってん!」って!?1回話したら友達みたいです。実際、長岡京市の出身ですので知人は多く、お客様も知り合いが多いので、「○○さんのお友達で…」って来て下さったりすると、何かサービスできないかなーって思うのですが、元々サービス価格なもので、しかも対象者も多いので…ごめんなさい。何もなくて。良い物作って提供できるようにしますので今後ともよろしくお願いします。

 ちなみにシェフの経歴は―――たくさんウロウロしていて書くと長~くなりますし、本人に聞いても面倒くさいくらいなので…簡単に書くと、フランス料理とかホテルの製菓、結婚式場の…とかやっててただのフランス大好きな人。です。

 それでは また。 つまらない事でした。スミマセン💧

 

理系脳なので、原因と結果が一致しないとなんだか気持ちわるく感じます。自然科学では原子レベルまで、そのエネルギーは保存するのですから。

 

プチ・ラパン通信をダウンロード

 

プチ・ラパンのシェフってどんな人?!

chef『力学的エネルギーと精神的エネルギーの保存』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です