週刊!?プチ・ラパン通信【第13号】

京都長岡京のケーキ店発行の「プチ・ラパン通信」本文

暑いときにこそ食べる菓子

 暑いですね、いかがお過ごしでしょうか。いつもありがとうございます。こんな暑い時になんなんですが、タルトなんていかがでしょうか?いがいとサクッとさっぱりペロッと(!?)食べられちゃうのでどうぞお試しください。

 プチ・ラパンの商品には棚の方にタルト、ショーケースにタルトレットってあるのですが、「何か違うの?」って思われませんか?聞いたところ、タルトは大きく作って分けるものでタルトレットは1人分の大きさ。なのでタルトレットの方が生地がまわりにもたくさんあって多くなるので、その分、薄くしてあるそうです。
さらに、うちの場合、タルトレットはクリームとフルーツが上にのっかって、タルトはシロップ漬けフルーツが焼き込まれています。シロップ漬けフルーツも、糖度を感覚と糖度計で確かめしっかり上げて、水分をしっかりとじこめる為、フレッシュフルーツより長く、フレッシュです。フレッシュフルーツは時間がたつと水分が出て、フルーツもタルトも、ベチャッとなっちゃうそうで。すぐ食べるデザートにならOKですが、ケーキにはシロップ漬け焼き込みがおいしい!!って。これもうるさい位、シェフが厨房で話してた話です。ご紹介しました。(笑)

それでは、元気は食から!です。色々食べて、健康におすごし下さい。

 お知らせ 8月13日(月)~8月20日(月)夏休みをいただきます。ご迷惑おかせいたします。よろしくお願いします!!

週間⁉︎プチ・ラパン通信第13号

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする