シュークリーム

週刊!?プチ・ラパン通信【創刊号】


発行当時の回想

気がつけば、プチ・ラパンのお母さんが発行している『プチ・ラパン通信』も444号を超えました。

はじめは、毎週発行できるかわからないからとタイトルの「週刊」に【?】を加えたものの、1週空いたのは片手で足りるほどだったと思います。

何気ない家族の日常がいつの間にか商品紹介に変わるあたりは、いまやまさに職人技といっても過言ではないのではないでしょうか?

 そこで、これまでのプチ・ラパンを振り返りながらバックナンバーを発行して行こうと思います。 毎日upしても一年以上かかる・・・。

 

 

週刊!?プチ・ラパン通信【創刊号】

  初めまして。―――今時、お便りを発刊するなんて、デジタルな時代に逆行していますが、パソコンとか得意でない人間ですので、こんな形でも”お客様にお伝えしたいことがある!”少しでも”プチ・ラパン”を知っていただければ・・・との思いから書いてみました。よくシェフが熱く語ってくれる”商品についてのこぼれ話”などなどを、厨房に響かせていても仕方ないので拾って皆様にご披露しようと思います。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 で、今回は当店人気No1!?【シュークリーム】思いもよらず今やこれ目当てにお越し下さるお客様も多いようです。
その【シュークリーム】について、時々うかがうのが「底の穴からクリームがムチュ~っと出て、こぼれたよ」という話。すみません(汗)しかしたくさん試した中、おいしさNo1だった生クリーム、これが、サラッとしているので、どうしてもカスタード分量の多いポッてりしたシュークリームに比べるとトロッとしています。(この比率もかなり試したベストバランスだそうです。)でもそういえば私、まだこぼしてないなあ・・・何で??と食べ方に注目すると、――「あぁ、逆さ向けて(穴が上で)食べてる。」 こうすると表面のアーモンドの味も届いておいしくいただけるそうです。でも、これだと粉糖が散らない?って・・・それはまず紙の上で裏返してもらうと大半はそこで落ちるかと―。
上を切ってクリームを入れる方法では今ほどクリームがつまらないんですって。なので{絶対 大丈夫}ではありませんが、美味しく食べられるそうですので一石二鳥!もし良かったらお試し下さい(^v^)

◆最後になりましたが、2/17のオープン以来、不慣れなことも多くご迷惑をおかけしているのではと存じますが、頑張って参りますのでよろしくお願い申し上げます。

 

まさか400号以上も続くと思っていなかった創刊号。やっぱり最初の話題は【シュークリーム】へ

プチ・ラパンのシュークリームの食べ方はご存知でしたか?全く味わいが変わりますので、知らなかった方は是非一度お試しください!

 

プチ・ラパン通信をダウンロード

 

プチ・ラパンの『シュークリーム』の詳しい情報は
仔兎図書館で

プチ・ラパンのお菓子資料館『仔兎図書館』美味しい『シュークリーム』をお探しなら、京都・長岡京へ

 

保存

保存


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です