週刊!?プチ・ラパン通信【第29号】

苺ショートは国産苺のあるときだけ。

京都長岡京のケーキ店発行の「プチ・ラパン通信」本文

 こんにちは。いつもありがとうございます。さて、このごろのプチ・ラパンは季節も移り、商品入替時期。日々、違ったり又戻ったり。ご迷惑おかけしてたらすみません💦喜んでいただけるように、試行錯誤している結果、「これでどうだろう?」「こっちの方がいいかなー?」と少々変化をしていったりして常に、よりおいしくと考えていることには全く変わりありません。

 ようやくおいしさボチボチ回復(?)の、国産イチゴが出てきたので、イチゴショートが戻ってきました。(でもびっくり(゚Д゚;)する程高価です、イチゴが)あとは国産レモンを使ったレモンのタルトレット。とっても爽やか。香りがイイ。パイもマロン→アップルになったし…。まだ他にも変更がありそうです。時々、のぞいてみて下さいね。

 ところで皆さま12月ですが、大そうじなど予定されてます?jもう始めていらっしゃる方も!?私は「ケーキ屋さん、12月は忙しそうやし、ムリかな💧」と、先制サボります宣言!…できるとこだけ頑張ります♡店はよくそうじするけど家は物が多くてウンザリ…💧でもキレイな部屋で新年迎えたいなぁ。~あ!!そこで。よい新年に、プチ・ラパンのケーキはいかがですか?(笑)お正月用ケーキ、ご予約受付中です。(951-0086)

 我が家には例年、正月に、「ケーキ食べたい」って、必要なので、「きっと皆さんも要るに違いない!!」って。違うか。でも正月早々、おいしいもの探してウロウロは大変ですよ!!なんてね。

 では、まだ残ってる今年をフルパワーで!!また来週!!

週刊⁉プチ・ラパン通信第29号より
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする