最後の晩餐

週刊⁉︎プチ・ラパン通信【第47号】


発行当時の回想

末っ子が生まれて、1歳の誕生日を迎える前にオープンしたプチ・ラパン。だから彼女は大きくなってもこの店を自分の店だと思っている。

そんな末っ子と仲良しで、一緒に食事に行くと自分の方が年老いて食べ物ボロボロこぼしているのに、ずっと彼女の世話を焼いていてくれていた祖父。

1月には米寿のお祝いをして、あまり食べなくなっていたのにこの日だけはたくさん食べてくれました。その次の店のお休みも一緒に食事をしたかな?それが最後。

目の手術をするはずだったのに、すい臓がんが見つかりあれよあれよという間に瘦せ細って。。。

 

 

週刊⁉︎プチ・ラパン通信【第47号】 2008.4.16

  こんにちは。いつもありがとうございます。15日(火)は臨時休業させて頂き、ご迷惑ご心配おかけしました方々にはお詫び申し上げます。シェフの祖父が他界しました。お世話になった方々にこの場をお借りしてお礼申し上げます。私が最後に見た病院での祖父が、私たちの帰り際、それまで辛そうに寝てたのに、大きな声で「がんばれよ!」と、声をかけてくれました。ずっと耳に、心に残っています。心配かけないように頑張らないとと、思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

  ところで、今月25日(金)26日(土)のオープンカフェもせまって参りました。プチ・ラパンからはお得なケーキセットや、ドリンク、お食事も提供しようと思っています。いつもケーキを食べる時、「あれもいいなー、こっちはどうかな…でも自分いつもはコレやねん。おいしいのわかってるし…でもたまには…いや、でも…」と、かなりまよって、私は結局同じものばかり選んじゃうのですが、まぁー他にも気になる気になる。と、いうことで、きっとみなさまの中にも、「あれもこれも食べたい、けど…」という方がいらっしゃるハズ‼︎と、ケーキ盛り合わせることにしました。(昨年もやったけど。)これはお得ですよ。お試し下さい。でお土産にシュークリームとか。(笑)。当日抽選会もあります。ロングヒル各店より賞品イロイロ、出してます。お楽しみに。

  新年度が始まってみなさまちょっとお疲れでてませんか。ロングヒルオープンカフェでリフレッシュ&リラックスしてまたがんばりましょう。みなさまのお越しをお待ちしてます。もちろん日常もプチ・ラパンをよろしく。

 

お医者さんに聞くと、とてもお寿司や焼き肉を食べれる状態ではなかったとのこと、私たち家族との楽しい思い出を残してくれたという小さな奇跡だと思っています。

私たちは子供たちに何を残せるのだろう。。。

 

プチ・ラパン通信をダウンロード

保存

保存

保存


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です