別れの季節

週刊!?プチ・ラパン通信【第44号】


発行当時の回想

昔のプチ・ラパン通信を読み返すと、子供たちの幼いころの話がいっぱい出てきてとても懐かしく思います。て、皆さんにはどうでもいいことばかりか…

でもでもよく読んでみたら、何だ外身は大きくなっても中身はこの頃のままじゃん!ということもたくさんあり。『三つ子の魂百まで』とはよく言ったものです。

皆さんのご家庭はいかがですか?

うちの親もそんなこと思っているのかなぁ。。。

 

週刊!?プチ・ラパン通信【第44号】 2008.3.25

 こんにちは。いつもありがとうございます。お子様方は春休みをいかがお過ごしでしょうか。3月もあと少しで、終わり。この春、卒園・卒業なさった方も、そうでない方も、日々暖かくなってきて、4月からの新しい生活に多少なりとも、不安や期待、希望にドキ♡ドキ♡されていることでしょう。

 うちの小さい子達も、保育園を親の都合で移園する事にしたのですが、どこに行けるのかなかなか希望と折り合わず二転三転したのと、子供はもちろん今のままがいいのとで、不安だったのか、1人は体調をくずしたりしてました。(+_+)

 皆様は充分体調に気をつけられて、良き門出となりますようにお祈りいたします。―――そんな、出会いと別れの季節です。みなさま、お集まりの際にシュークリームやケーキはいかがでしょうか。たくさん要ったり、「予算いくらでこんなのを何人分。」などなら、ご相談いただけば、お役に立てるかも。前もって、おっしゃって下さい。又、少量でもご連絡いただければご用意、お取り置きできるものはいたします。来て頂いて「なかった💧」は気の毒ですので、ぜひお電話下さい。(951-0086)お待ちしてます🍀

  ところで私事ですが末娘が先月2才になり、急におしゃべりが上手に。絵に描いたような赤ちゃんことばですが、しっかり関西弁で「かあたん、〇〇やなぁ…」などとずっとしゃべっています。とてもかわいらしい反面、もう、赤ん坊じゃないなぁとさみしくもあり。子供と一緒に親ももうちょっと成長しなくちゃとあせる日々です。では👋

 

いまだにシュークリームは、突然の需要増に対応できず品切れさせることが多いいです。なんと進歩のない。。。

その代わりになるかどうかはわかりませんが、今はお電話だけでなく、簡単に1っ子からでもオンライン予約ができるようになりましたので是非ご利用ください!

プチ・ラパンのオンライン予約システム

 

 

プチ・ラパン通信をダウンロード

 

 

プチ・ラパンのウェブ予約システム

保存


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です